幸せを感じられる体質へ

シドニーでの年末年始は学びが多すぎた怒涛の1ヶ月。

明日で1月も終わり。時間が経つのって早い。そして、ブログの更新がいつも後回しになってる。

12月のクリスマス、年末あたりからなんかジェットコースターみたいにアップダウンしながら時間が過ぎた気がする。

そんな中、ものすごく学びが多かったし今も学び中!

何を学んだのかというと。。。感情について。

自分の中で思っていることをすぐストレートに言葉に出してしまう自分の性格って良くも悪くもあるなって。

今までは思ったことをその場で言うのが私!って思ってきたんだけど

少し考えて言葉を選んでから言うとか、しばらく心の中で寝かせてから言うとかってとっても大事なことなんだなって思った。さらにもっともっと人の気持ちや状況を考えることもね。

そんなことを考える機会を与えられたここ1ヶ月。年越しあたりは本当に自分の性格や内面を見つめ直す時間になった。

正直にものを言うことって本当に大切だけど、何か起きた時には少し時間をかけて自分の気持ちを整理してからものを言うことの大切さを知った。

これをしなかったがために、ここ1ヶ月で2回も頭を抱えるハメになった。。。1回じゃなくて2回。学べよ、私って思ってしまった。。。

言いたいことを言ったわけだから後悔してるわけじゃないんだけど

あ〜〜〜〜〜〜、あの時あせってわざわざ言わなくても良かったんじゃん?(年末)

あ〜〜〜〜〜〜〜、あの時ちょっと冷静に立ち止まって周りの景色を見るべきだった。(1月後半)

とか思ったわけ。まあ思っても過去は変わらないし消せないから前に進むより他ないんだけどね。

なにも言わなかったらず〜〜〜っと幸せな日々が続く状況と何か言ったら幸せな日々は壊れるかもしれないけれどもっと幸せな日々が訪れる。でもそのもっと幸せな日々はどのくらい続くか保証なし。

そんな状況ならどっちがいいかなって考えたとき、私なら思ったことを言ってもっと平和な日々が訪れるっていう方を選んでしまうんだよね。どのくらい幸せな時間が続くのかわからないくせに。だって、幸せな時間なんていくらでも自分で作り上げれば良いじゃない??って根拠はないけどできる自信があるから笑 ある意味ギャンブルなのかもしれない。

これが性格。性格って変えられないけど私なりに悩んで考えてみたらす〜〜〜〜っと答えがでるから不思議。

あんまり悩むことってないんだけど悩む時って悩む。

しかも、答えをすぐ出したい、結論を今出したいっていう性格だから焦る。その結果、自分の気が済むまでメンタルどよ〜んてして落ちてる笑 そのどよ〜〜んが数日の場合もあるし長い場合もある。いずれにしてもどよ〜〜んから立ち直ると元に戻ってで〜〜〜んてして超ポジティブ思考に戻るから不思議。

別に今日、結論が出なくたっていいことなんてたくさんある。数週間後、数ヶ月後、数年後に理想の結論が出てた方が今日焦った結論よりよっぽど良いのにね!

時間をかけることの大切さも学んだ。

そして、もう一つ大きいことを学んだのは心の深いところで人の気持ちを考えるというプロセス。

大切な人だからこそ傷ついてほしくない。大切な人だからこそ笑顔でいてほしい。

自分よりこの人を思いやる気持ちを深いところで持ってるということはどういう思考回路なのか学ばせてもらった。

発言全てにおいて実はものすごく深く物事や人のことを考えた故の発言なんだなって。

思ったことをその場で言ってしまう私にはできないことだから本当に尊敬するなと心の底から思った。

思ったことを言葉にする時、一呼吸おいてよく考えてから発言する。それも優しい言葉で。

これからの私の中での課題。

人生まだまだ学びの連続。

関連記事

  1. 妊活 排卵日
PAGE TOP