幸せを感じられる体質へ

明日は来ないかもしれないから後悔しないために!

私が自分の気持ちをハッキリ言うようになった出来事がある。

あまりそれを人に言ったことはないんだけど。

あれから何回も季節が変わって15年以上の時が過ぎて言葉に表せるようになった気がするから書けると思った。逆に最近書きたいなって思う出来事があったのも事実。

それまでもきっと思うことはその場でハッキリ言っていたんだと思うけど。

よく失ってから気づくって言うじゃない?まさにそれ。。。

当時、わたしはまだ日本に住んでいて20歳そこそこだった。そんな時、オーストラリアからソウルメイトが一時帰国した。

在日韓国人の男の子で高校の時に一緒にニュージーランドに留学に行ったときに知り合った!

私は日本の大学に進んで彼はオーストラリアの大学へ進んだ!

京都出身の彼は関空に着陸してすぐ、空港から電話くれた。

『今帰ってきたで〜!1ヶ月くらい日本いるから来週会おうや!実家着いたらまたスケジュール確認して電話するわ!』

彼が実家に帰り電話がきて

『なら来週、東京行くわ〜!ひっさしぶりだし会うの楽しみやな!Reikoがオーストラリアに遊びにきて最後に会ってから1年くらいか。。話したいことたくさんあるんよね!』

会う約束をしたその日、彼は待ち合わせ場所に来なかった。。

電話もでない、メールも返信なし。

心配になるけど連絡が取れない。もう、待ち合わせすっぽかすなんて最悪!!!ってキレて家に帰ったの今でも覚えてる。

翌朝、早朝に電話がなった。。なんか胸騒ぎがしたからいつもならそんな時間の電話なんて絶対でないのに出た。

相手は彼の大親友2人だった。2人で一緒に電話してきた。

Reiko, 早い時間だけど起きてる?起きて!落ち着いて聞いて!

一時帰国中のJが交通事故で亡くなったよ。携帯みたらReikoと会う約束してたよね?

あいつ数日前、Reikoと会うってものすごく楽しみにしてたよ!

でも、バイク乗ってて車線間違えた車に正面から衝突されて即死だった。。。

その後はしばらく電話で何話したかあんまり記憶がない。

いつもみたいに当たり前みたいに会えると思ってた。いつもみたいに色々話せると思ってた。

絶対にいなくならないと思ってた。そんな保証なんてないこともわかってなかった。

こうなるならあの電話でもっと色々喋ればよかった!

でも、会う約束してたからその時にまとめて色々報告すればいいやって思ってた私。

嘘が大嫌いで心の綺麗なひとだった。人の気持ちがよくわかる人だった。

だから人を助ける弁護士になるって言って法学部に通ってた。

交友関係を広く浅くができない私の数少ない大事すぎるSoulmateの1人だった。。

失ったものは戻ってこない。言いたい事があっても伝えられないほど遠くに行ってしまった。

そんなことがあって以来、いつ人に会えなくなるかわからないから会える時に自分の思ったことを伝えよう。って決めたっていうか思ってたのに。

いつ会えなくなるかわからないから、会えるうちにたくさん会っておく!

最近こんな言葉を聞いて

いや、会い過ぎもどうなの?

って言った記憶。

でも、その言葉通り会えなくなった。

会えてたときにもっと素直に自分の思ったこと言っておけばって会えなくなってから後悔したってもう遅い。

人間て大切なものをなくさなきゃ本当に大切なものがわからないのかもしれない。

本当なら大切なものをなくす前にそんなことわかりたいのにね。。

大切な人はいつまでもいるとは限らない。

いつどんな形でいなくなってしまうかなんて誰にもわからない。 

だから、後悔のないように思ったことは伝える。そう思ってからもう15年以上が過ぎた。

時間が経つのは早いね。。。

4月の桜の時期が来るたび早朝に鳴った電話のことを思い出してはその時期がしばらく好きになれなかったこともあった。

でも、時を過ごしていくなかでまた新しいSoulmateに出会えたりしながらその時から人生進んでる。

『スッチ〜なってオーストラリアで飛べたら最高やん!一緒に楽しいことしまくれるやん!』

そんな彼との約束が叶ったのは彼がいなくなってから5年後のその時期だった。。

関連記事

  1. 海外 公園
  2. ピル 避妊
PAGE TOP